HOME>特集>公的機関のホームページ等で確認して失敗のないようにしよう

目次

回収の際に慌てないような備えが大切

産業廃棄物

埼玉の事業者の方等で、産業廃棄物回収のことで困っている方もいるのではないでしょうか。事業を行っていくうえで必ず向き合っていかなければならない問題で、適切な処置が求められます。そんな産業廃棄物の処理を依頼するにあたってはまず、産業廃棄物の範囲を知っておく必要があります。埼玉と他の都道府県単位ではもちろん、自治体により産業廃棄物と一般廃棄物の基準は違ってきます。回収の際に一般廃棄物も混ぜてしまうと、区分し直し等不要な作業が追加されてしまう恐れ等があります。さらに産業廃棄物内での区分もあるので、必ず回収してもらう自治体のホームページ等を確認してから依頼をしましょう。

日頃からの取り組みも大事です

産業廃棄物

産業廃棄物回収依頼の前に、埼玉の区分方法を従業員等に周知しておくことも大切です。普段からきちんと分別して処理しておけば、回収の際の余計な手間が省けます。できることなら公的機関のホームページのプリントアウトだけでなく、分かりやすい分別表を作成するのもよいでしょう。

広告募集中